トップページ > ウォーターサーバー

直前のページに戻る直前のページに戻る

冷水も温水も使えるCLYTIAのウォーターサーバー

床置タイプ(ロング)
床置きタイプ(ロングサーバー)
  • 卓上タイプと床置タイプの2種類
  • 冷水(5〜7℃)も温水(80〜90℃)も
  • お子様の事故を防ぐチャイルドロック
卓上タイプ(ショート)
卓上タイプ(ショートサーバー)
 
床置タイプ(ロング)
卓上タイプ(ショート)
サイズ
幅34、奥行き33.5、高さ136(センチ)
幅34、奥行き33.5、高さ84(センチ)
重量
約19Kg
約17Kg
冷水容器
3.0リットル
3.0リットル
温水容器
1.6リットル
1.6リットル

クリティアのお申込み

選べるボトルホルダー

ウォーターサーバーのボトルホルダー(ボトルカバー)は3色からお選びいただけます。

ボトルホルダー(ボトルカバー)
  • 卓上と床置の2種類のウォーターサーバーから選べます
  • ウォーターサーバーと言えば床置き用のウォーターサーバー(ロングサーバー)です。一番人気があるのも床置用です。その一方で卓上用(ショートサーバー)はあらかじめ置き場所が決まっている方にはお勧めのサーバーです。

    卓上サーバーは場所を取らずにどこでも置けるから便利と思われている方が多いですが、それは違います。確かに背が低いので置く場所を取りませんが、置き場所が制限されます。低いところに置くことはできませんので(不便ですし、衛生的ではありませんので)土台が必要になります。そういう意味で置き場所の融通が利きません。

    その点、床置サーバーはどこにでも置けます(もちろん高い所には置けませんが)。リビング、寝室、キッチンなど置く場所の融通が利きます。

    置き場所が決まっている方や卓上サーバー用に適した棚などの土台をお持ちの方は卓上サーバーをお勧めしますが、そうでない方は床置サーバーをお勧めします。

  • 冷水(5〜7℃)・温水(80〜90℃)がすぐに利用できます
  • 飲料水としては水道水を使わずにスーパーやコンビニでペットボトルを購入している方が多いと思いますが、水の宅配システムを利用するか迷っている方が多くいらっしゃると思います。迷っている方の多くは「水の単価」だと思うのですが、水の宅配システムを利用するメリットを考える時に「水の単価」だけで考えるのは間違っています。

    水の宅配システムを利用すればウォーターサーバーが利用できるので、メリットが沢山あります。その一つが「いつでも温水と冷水が使える」ことです。ペットボトルを冷蔵庫で冷やす必要はありません。ウォーターサーバーのコック(蛇口)を押せば冷たい水が出てきます。また、お湯を沸かす必要もありませんし、電気ポットも必要ありません。サーバーがあれば、いつでも熱いお茶が飲めますし、カップラーメンだって作れます。

  • お子様の事故を防ぐチャイルドロック機能付きだから安心
  • ウォーターサーバーはコック(蛇口)を押せば簡単に熱湯が出てきます。便利ですが、小さなお子様がいらっしゃるお宅では大変心配です。

    しかし、クリティアのウォーターサーバーの温水コックにはチャイルドロックが付いているので安心です。コックを押しただけでは熱湯は出てきません。

    標準装備では温水にはチャイルドロックが付いていますが冷水には付いていません。ご希望の方には無料で冷水にもチャイルドロックを取り付け致しますので、お申込み時に「冷水にもチャイルドロック希望」とお伝え下さい。

  • ボトルホルダー(ボトルカバー)は3色からお選び下さい
  • ウォーターサーバーのボトルホルダー(ボトルカバー)は3色をご用意しております。定番の色「アイス」、人気の色「ブルー」、女性に人気の「ピンク」からお好きな色をお申込み時にお選びください。

ネットで簡単!CLYTIAのお申込み

▲ページの先頭に戻る