トップページ > 採水地

直前のページに戻る直前のページに戻る

クリティアのバナジューム天然水の採水地をご紹介

おいしい水の採取地として知られる富士山の北麓。その富士箱根伊豆国立公園の森林の中で、富士山を形成する玄武岩で濾過(ろ過)されながら有用ミネラルを含んだ、天然の清水が流れています。雄大な富士山を自然のフィルターとした、銘水と呼ぶにふさわしい水です。

富士山の名水 クリティア25(CLYTIA25)の採水場所

残念ながら、富士山周辺も開発により都市部ほどではありませんが、環境汚染が進んでいます。クリティアは富士山周辺の中でも汚染が進んでいない地域、しかもバナジウムを高濃度に含んでいる地域に工場を建て、そこで美味しくて安全なお水を汲み上げています。

クリティア(CLYTIA)採水地の航空写真

4大ミネラル成分
カルシウム 6.4mg(1,000ml中)
マグネシウム 2.2mg(1,000ml中)
カリウム 1.2mg(1,000ml中)
ナトリウム 6.8mg(1,000ml中)
微量ミネラル
バナジウム 91μg(1,000ml中)
亜鉛 10μg(1,000ml中)
フッ素 850μg(1,000ml中)
水質
pH値 8.3(弱アルカリ性)
溶在酸素 8.2mg(1,000ml中)
硝酸性窒素 0.08mg(1,000ml中)
  • クリティアの採水地
  • 過去7回の噴火により出来た7つの玄武岩の層を、富士山の雪解け水がゆっくり流れています。上流には人工物はなく、自然の水が地下深く流れています。その水を海抜920メートルの富士箱根伊豆国立公園の森林から地下203メートル掘りさげた井戸より汲み上げた、すばらしいお水です。

  • 衛生的
  • 徹底した品質管理(半導体工場並みのクリーンな常温ボトリング工場)。

  • きれい
  • 亜硝酸性窒素(人体に対して危険性、毒性が高いと言われている汚染物質)の含有量が極めて少ない。飲料水の含有規定は「10mg/リットル」とされていますが、クリティア25はなんと「0.08mg/リットル」という少なさです。

  • 新鮮
  • 出荷されるその日に地下から汲み上げ、非加熱・無加工で新品のボトルに入れてお届けします。

  • ミネラルバランス
  • 4大ミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム)がバランス良く含まれています。さらに、亜鉛、フッ素などの微量ミネラルも豊富です。

  • バナウォーター
  • 今話題のバナジウム(バナジューム)の含有量も無加工天然水では最高水準です。

  • しかも、おいしい
  • いくらミネラル豊富でもおいしくなければ・・・。その点、クリティアの水は日本人がおいしく感じると言われている軟水(CLYTIA25の硬度は25)の天然ミネラルウォーターです。

クリティアのお申込み

▲ページの先頭に戻る